« 2011年2月6日 - 2011年2月12日 | トップページ | 2011年2月20日 - 2011年2月26日 »

2011年2月13日 - 2011年2月19日

2011-02-17

鰆、文字通り春のお魚です。

- 鰆(さわら)粕漬け焼 -

柔らかな肉質と上品な身の味わいが口福の春を代表する鰆(さわら)。
今夜はそんな春素材を酒粕に漬け込み、酒ツウのアナタが喜ぶ
極上の肴に仕上げました。
兎にも角にも酒が恋しくなる一皿、焼き目の香ばしさも悦びです。

---------------------------------------------

今月の始め、久しぶりに親友夫婦と一緒に銀座へ出掛けました。
3歳児と0歳児の親友の息子君達を預けての、
久しぶりの大人だけのお出掛け先は<歌舞伎>。

歌舞伎座の仁左衛門さん以来初の女殺油地獄でした。
染五郎さんの与兵衛は初めてだったのですが、
やっぱりゾクゾクするほど艶っぽかった~。
本当に素敵でした。

さて、なぜ鰆でこんなことを書いているかと言うと…
その帰り道に小料理屋さんの看板に「鰆」の文字を見つけたから、
最近よくお客様にも言われるのですが、
近頃の旬って本当に早くなってきている気がしませんか!?

年末には走りの菜の花を見掛けたし、
鰆ももう少し旬が遅いような記憶が…。

それから数週間経過しての今号の鰆。
少し時間は経っていますが、個人的に気になっていたのです。

でも、ゆめーるの鰆の酒粕漬けを味見してみると、
もう肉身に充分に脂がのり、その身自信もとても肉厚で
しっかりとしているんですよね。

もちろん職人さん達が目利きをして選んだ素材ですから、
美味しいのは当たり前なのですが。

美酒揃う今の時期、寒い日が続いていますが、
そんな体をほっこりと温める肴を揃えて
本日もお待ちしております。

2011-02-16

<ど>最終&なめた鰈煮*ゆめーる第653号

◆メール限定酒肴!
[なめた鰈煮]
未だ厳寒の北の海で水揚げされた冬の高級魚なめたカレイ。身は肉厚で柔らか、絶妙な甘みに嬉しいコラーゲンもたっぷり。今夜は夢やが誇る甘辛汁で、煮魚の王様に相応しい最高の一皿に仕上げます。
945円
[新タラ芽と竹の子の天ぷら]
噛めば柔らかなほろ苦さ、そこに春があります。山の恵みタラの芽が本日初入荷、好評の新竹の子も共に天ぷらにしご提供。揚げたてを食べれば、まさにココロ踊る一皿。
693円
◆ラスト10本!最終再入荷
[ど‐隠し酒]
今季もあっと言う間に多くのご予約を頂いた大絶賛の超稀少酒<ど>。ドロリと超濃醇、甘さのないスッキリ無濾過辛口と天然の炭酸ガスが今年も酒ツウを魅了し続けています。そして本日どぶろく風の美酒が最終の10本のみ再入荷。これで本当に今年最後です。お急ぎ下さい!!
3675→3150円

2011-02-15

きたのまさる…!?

- 北の勝 搾りたて - ※非売品※

定例会のメンバーであり、
ぶらまんの爆笑王だったG君が
故郷である北海道へ帰ってしまって数年…。涙

そんなG君が日本酒を心から愛するメンバーの為にと
わざわざその故郷から大変貴重なお酒を贈ってくれました。

それがこの-「北の勝」搾りたて-
調べれば調べるほど、このお酒が入手困難で
さらに地元の方にどれほど愛されているお酒かがわかり、
美味しさは勿論、G君には大感謝です。

定例メンバーも美味しすぎてちょっと壊れるほど(笑)
みんなで堪能させてもらいました。
ありがとうーーーー!

幸せ過ぎて自慢も兼ねて、ここでお礼を書かせて頂きますね!

2011-02-14

鰆粕漬&しぼりたて生原酒*ゆめーる第652号

◆酒肴、揃えました!
[鰆(さわら)粕漬け焼]
柔らかな肉質と上品な身の味わいが口福の春を代表する鰆(さわら)。今夜はそんな春素材を酒粕に漬け込み、酒ツウのアナタが喜ぶ肴に仕上げました。兎にも角にも酒が恋しくなる一皿、焼き目の香ばしさも悦びです。
693→588円
[帆立とほうれん草のしめじバター炒め]
ふわりと立ち上るのは、香ばしいバターと厚みある帆立&ほうれん草の香り。もちろん、そのコクある味わいも自信作!食感のシメジも加え、家庭とはひと味違う、こちらも酒に最適の炒め物をどうぞ。
630→525円
[一ノ蔵−しぼりたて 特別純米生原酒]
豊かなコク、フレッシュな香味。今秋収穫した新米を吟醸酒並み精米歩合まで磨き醸した特別純米生原酒。味わいの深さと奥行き、嫌みのない新鮮な味わいは最高です。
メール限定3990円

◆<淡雪>も再入荷しています♪

2011-02-13

竹の子と烏賊の木の芽味噌和え

竹の子と烏賊の木の芽味噌和え
この彩り…アボカドに非ず(笑)

瑞々しい若草<木の芽>の香りと彩り
さらに竹の子の若々しい歯触りと風味

全てが極上のハーモニーを奏でる春の一皿。
この融合に欠かせないアクセントの烏賊もお忘れなく!

« 2011年2月6日 - 2011年2月12日 | トップページ | 2011年2月20日 - 2011年2月26日 »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ