« 2011年1月9日 - 2011年1月15日 | トップページ | 2011年1月23日 - 2011年1月29日 »

2011年1月16日 - 2011年1月22日

2011-01-22

オープン。

- 車麩とかぼちゃの煮物 -

車麩とかぼちゃの煮物なんて書くと、
ちょっと<おふくろの味>的なお惣菜を想像しますが…
じつはちょっと懐石風の柚子香る上品な一皿なんです。

…では、オープン!

下に敷いた車麩はたっぷりと上品な出汁を含むよう、
また、木の葉かぼちゃも海老も優しく炊きあげてあります。
菜の花の苦みと香りも味のアクセントです。

まさに早春のおめでたい気分にさせてくれる煮物。
こちらは日替わりのお薦めメニューに載せた限定品。
居酒屋ではありますが、夢やでは和食の職人が作る
このような懐石風メニューも随時ご用意させて頂いております。

-----------------------------------------------

本日も夢や品川店は営業中です。
ですが、若女将はこっそり俳句の新年会へ出席中。
いつものデニム姿ではなく、本物の若女将らしく(!?)
着物で向島に出没しております。

たくさんの先生や先輩に囲まれて、お勉強中…。

今年も獅子舞にガブリと噛まれ、良い年になりますように!

2011-01-21

竹の子と寒ブリ。そのまんま。

- 新竹の子天ぷら -

昨日のメルマガゆめーる御紹介た新竹の子のお造り風。
となるとその風味をいかした天ぷらもそろそろ登場間近!?
揚げ上がりも最高なカラリ衣に閉じ込めた際立つ味、
噛み締める音までも美味しい逸品。

こちらはスタッフ試食用をこっそり撮影(笑)

どうぞ、ご期待ください!

---------------------------------------------

今日は金曜日ですね。
本日も寒ブリしゃぶしゃぶのコースなどご予約を承っています。

しゃぶしゃぶも人気ですが、こちらは要御予約。
そこで皆様にご紹介したいのが「寒ブリ料理」!

夢やにご来店の皆様は御存知だと思いますが、
あの脂のり抜群!大きく切り出した夢やの寒ぶり。
現在、<お造り><塩焼き・照焼き><ブリ大根煮>
お好きな調理方法でご提供させて頂いております。

脂がのりきった至福の旬味!
1月末までの期間限定になっておりますので、
どうぞ皆様お楽しみください。

ちなみに、若女将は塩焼きもいいけど…照焼き派です(笑)

2011-01-20

新竹の子&あんこう煮込*ゆめーる第645号

[新竹の子お造り風]
早春の香り漂う初物竹の子をたっぷりの出汁でじっくりと炊き、素材本来の味わいを引き出しました。ワサビだけでその瑞々しさを堪能できる一皿。春はもうすぐです。
735→630円
[鮟鱇(あんこう)と里芋煮]
贅沢にすり潰したあん肝の滋味溢れるダシには、ウマミと甘みを凝縮した鮟鱇の身肉がぎっしり。優しい里芋の食感と味わいも加えた熱々ハフハフなご馳走メニュー。
735→630円
[勝保-純米吟醸]
新潟県勝保河内の棚田の恵みを受けた酒米「五百万石」を使い、フレッシュな香りと味わい豊かに育まれた純米吟醸酒。あの久保田でお馴染みの銘蔵が作り上げた県内限定出荷の稀少な美酒が初入荷!
限定4200円

2011-01-19

春の足音が聞こえます

- 菜の花昆布〆 -

歯応えとほろ苦さがたまらない走りの菜の花。
その春味がまとうのは利尻産昆布の旨みと程良い塩味
ふわり香る柚子の香りも楽しみつつ、
まずはシンプルにそのままでお楽しみください。
春の優しい足音が聞こえてきます

---------------------------------------------

昆布の旨みと程良い塩味はもちろん、
その風味と香る柚子が走りの菜の花の素材力を
いつもとは全く違う方向から力強く引き出します。

幸福の溜め息を漏らすお客様が続出!
まずはそのままで、それからは海の幸いくらとの
さらなる味の融合をお楽しみください。

やっぱりこの肴には冷酒、またはぬる燗が最適です。

*御予約にて承っております。

2011-01-18

「THE 和風」です。笑

- 鶏そぼろ春巻 -

熱々のパリパリ皮の中には、
具だくさんの干椎茸やごぼう人参などの野菜の甘みと香り、
さらに鶏肉の旨みがギッシリ凝縮されています!
からし醤油でシンプルに楽しめる和風仕立て。
ビールや焼酎でも、さらに日本酒もご飯も悦ぶ一皿です。

----------------------------------------------------

慌てて激写したので、てのひらがこっそり写っています。
春巻きというとどうしても中華のイメージが強いのですが、
これはやっぱり夢やですので「THE 和風」です(笑)

味付けも鶏そぼろと言うとお肉にしっかりと味がついていそうですが、
素材の味、特に野菜の優しい味わいや香りを活かす為にも
ほんのり上品に仕上げてあります。

パリっと噛んだ瞬間に立ち上がる香りに頬が緩みます。

辛子だけでも充分に美味しいオススメです。

2011-01-17

特製春巻&景虎にごり*ゆめーる644号

[菜の花昆布〆]
歯応えとほろ苦さがたまらない走りの菜の花。その春味がまとうのは利尻産昆布の旨みと程良い塩味。ふわり香る柚子の香りも楽しんで、まずはシンプルにそのままでお楽しみください。春の優しい足音が聞こえてきます
メール限定588円
[鶏そぼろ春巻]
熱々のパリパリ皮の中には、具だくさんの干椎茸やごぼう人参などの野菜の甘みと香り、さらに鶏肉の旨みがギッシリ凝縮!からし醤油でシンプルに楽しめる和風仕立て。ビールや焼酎でも、さらに日本酒もご飯も悦ぶ一皿です。
630→525円
[越乃景虎-活性生原酒にごり酒]
全国でも稀な超軟水と熟練の越後杜氏によって醸される洗練された辛口酒<景虎>。その中でも年に一度だけ出荷される飲むほどその辛さに魅了される活性にごり酒。ピチピチとした感覚がたまらない大人気酒。オススメです!
メール限定3150円

2011-01-16

新酒吟醸の濃さにやみつきです。

-朝日山 新酒吟醸-

久保田でお馴染み銘蔵朝日酒造より、新たな季節限定酒が入荷。
吟醸酒の上品さはもちろん、何より新酒のスッキリとしたフレッシュ感がたまりません!
---------------------------------------------------

風土を愛し、春夏秋冬と交歓し…
確か朝日山酒造はそんなキャッチコピーがありましたね。

新酒のフレッシュさに上品な心地よさが楽しめる
まさに今だけの新酒吟醸酒がこの一本です。
お客様にも本当に大好評。
いくらでも飲めると言うすっきりとした味わいが評判でした。
残りは…僅か一本という噂!!!

とにもかくにもお急ぎくださいね!

« 2011年1月9日 - 2011年1月15日 | トップページ | 2011年1月23日 - 2011年1月29日 »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ