« 春の足音が聞こえます | トップページ | 竹の子と寒ブリ。そのまんま。 »

2011-01-20

新竹の子&あんこう煮込*ゆめーる第645号

[新竹の子お造り風]
早春の香り漂う初物竹の子をたっぷりの出汁でじっくりと炊き、素材本来の味わいを引き出しました。ワサビだけでその瑞々しさを堪能できる一皿。春はもうすぐです。
735→630円
[鮟鱇(あんこう)と里芋煮]
贅沢にすり潰したあん肝の滋味溢れるダシには、ウマミと甘みを凝縮した鮟鱇の身肉がぎっしり。優しい里芋の食感と味わいも加えた熱々ハフハフなご馳走メニュー。
735→630円
[勝保-純米吟醸]
新潟県勝保河内の棚田の恵みを受けた酒米「五百万石」を使い、フレッシュな香りと味わい豊かに育まれた純米吟醸酒。あの久保田でお馴染みの銘蔵が作り上げた県内限定出荷の稀少な美酒が初入荷!
限定4200円

« 春の足音が聞こえます | トップページ | 竹の子と寒ブリ。そのまんま。 »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ