« 2010年2月14日 - 2010年2月20日 | トップページ | 2010年2月28日 - 2010年3月6日 »

2010年2月21日 - 2010年2月27日

2010-02-27

ありがと。

shine色々と今年もありがとうございますshine

36

24

5

ただただ、感謝感謝happy02note

ありがとうございますup

2010-02-24

烏賊とんび/ 吉乃川*ゆめーる574 号

◆全てメール限定メニュ-
[いかとんび塩焼]
いかとんびとは、いかの口の部分を指します。1パイに1つの貴重さは勿論、もっちりコリコリの歯応えとなんともたまらぬ香ばしさ。今号ではシンプルが一番美味しい塩焼きでご提供。
630円
[菜の花酒盗和え]
甘みを纏う白魚と、歯応えほろ苦さも味濃い菜の花。そんな春の旬素材をコクある塩気と熟成の酒盗で仕上げます。皿の底まで舐めたくなる旨み引き出す酒の肴です。
525円
[極上吉乃川 吟醸]
香味一体の円みと後味のキレ、淡麗辛口の越後酒造りの本質を極めた繊細で極上の一杯
3150円

2010-02-23

記憶に御座いません。

ではなく、昨夜の記憶がございませんsecret
大きな声では言えませんが、飲みすぎてしまった模様~bearingdown

わたし、何かやらかしていないかドキドキ。
怖い、怖いなー、関係者各位の皆様、先に謝っておきますng
びくびくcoldsweats02

さて、話は変わって…

- 愛魚名の木の芽味噌焼き -

記憶に御座いません。

脂のり良く甘み豊富なふっくら弾力のあるアイナメを、
フワリ木の芽の香り効かせた甘辛いタレで焼き上げた
春ならではの一皿。
箸で解ける瞬間に立ち上る湯気と香りに,
思わず頬が緩んでしまうこと間違いなし。

2010-02-22

愛魚女/のれそれ/一耕*ゆめーる573号

[愛魚女(あいなめ)木の芽焼]
脂のり良く甘み豊富なふっくら弾力のあるアイナメを、フワリ木の芽の香り効かせた甘辛いタレで焼き上げた春ならではの一皿。箸で解ける瞬間に立ち上る湯気と香りに思わず頬が緩みます
798円
[のれそれ刺]
透き通る細長い神秘的な姿、その姿を見ると春を感じる穴子の稚魚が今年も入荷。つるり喉を通る弾力ある身、淡白さの中にも感じる仄かな甘みが美味の要です
798→693円
[出羽桜 一耕
毎度大好評。軽やかな口当りとじんわり旨口の純米酒。淡麗な味わいと馥郁とした特長生きる大地の温もりを感じる美酒
限定価格2625円

« 2010年2月14日 - 2010年2月20日 | トップページ | 2010年2月28日 - 2010年3月6日 »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ