« 2010年8月29日 - 2010年9月4日 | トップページ | 2010年9月12日 - 2010年9月18日 »

2010年9月5日 - 2010年9月11日

2010-09-11

思わず激写。

思わず激写。
常連様にお届けする前に
あまりにも美味しそうなので激写!

日替わりのお薦めで登場した
蟹の天ぷらです。

暗い廊下で携帯で撮影したから
薄暗いのは許して下さいね。

天つゆではなく
抹茶塩でアツアツ&衣がサクサクのうちに
お召し上がり下さい!

蟹肉の甘みがこれまた凝縮され
身肉がなんともフワフワ!
うんまーい!!

2010-09-09

松茸土瓶蒸し&子持ち鮎*ゆめーる第624 号

◆秋味、松茸&子持ち鮎
[松茸土瓶蒸し]
熱々の蓋を開けると、松茸の香りと風味さらには山海の旬の美味がてんこ盛り。立ち上る豊かな香りと素材の旨みが溶け出した上質な鰹ダシ、秋の訪れを味覚で感じて下さい
945→840円
[子持ち鮎煮浸し]
一夏を越すことではちきれそうなほど卵を抱いた初秋の落ち鮎、その厳選素材を一昼夜じっくりと煮含めた骨まで美味しい一品。滋味溢れる身は上品かつ丹精な味わい。冷酒にも最適です
限定840円
[春鹿‐超辛口 純米酒]
抜群のコクとキレがありながらも、雑味の全くない銘蔵の技が光る美酒。辛口純米酒の極限まで極めたまさに入魂の一滴!
限定3675円

2010-09-08

どしゃぶりです。

台風に困ったー、

でも晴天続きで使えなかった雨の日チケット使えます。

たっぷりサービスもします。

常連様にはさらに雨の日チケットもお渡ししちゃいます。

なので、待ってます。

ともかく待ってます。

Yumeyume うむ、うむ。

2010-09-07

魅惑の海老チリ

- 海老のチリあんかけ -

Ca3a03110002_2

常連様にも新規の方にもたくさん褒めて頂いた海老チリ。

暑いながらも、少しずつ秋を感じる時期だから、
夢やの職人達も新メニューを強化中。

おおぶりな海老の旨みを秘密の「サクフワな衣で」ぎゅっと閉じ込め、
ピリリと辛い旨み溢れる熱々チリあんかけを掛けた新メニュー。

くれぐれも敷き詰めたキャベツと一緒に食べて下さい。
夢やの出汁の味わいが活きるあっさりとした和風な一皿なんです。

レシピを教わって家で作りたいなんて声を頂くと、
若女将、おもわずニンマリしちゃいます。

「旨い!」
「美味しい!」
ニカッと思わず洩れる笑顔と声が、
なにより職人を育ててくれます。

ありがたい、ありがたい(笑)

…っていうか、今も魅惑のチキルームってあるのかな?

2010-09-06

海老チリ&和牛シチュー*ゆめーる第623号

◆新美味メニュー、続々!
[海老のチリあんかけ]
大振りな海老の旨みをサクフワな衣で閉じ込め、ピリリと辛い旨み溢れる熱々チリあんかけを掛けた日々のまかないから生まれた新メニュー。敷き詰めたキャベツと共にあっさり触感も楽しく召し上がれ。もちろん夢や、あくまで和風なやさしい味わい!
735→630円
[和牛の赤味噌煮]
細かく刻んだ香味野菜でじっくり煮込んだトロトロ和牛シチュー。口の中でとろける肉の旨み、そして食感の蒟蒻や玉ねぎの甘みまで、全て贅沢に味わえる酒を選ばぬ一皿です。最後の汁一滴まで食べたくなること間違いナシ!
693→588円
[美丈夫−舞 松山三井]
立ち香も膨らみがあり、柔らかく旨みが酒にしっかりと溶け込んだ土佐の淡麗辛口美酒。後口のキリリとした心地よい渋みが食中酒として最適です
メール限定3675円

2010-09-05

毎年恒例の屋形舟

今夜は船上より、暮れゆくお台場を鑑賞。
そう、毎年恒例の月曜定例の皆様との屋形舟でした。

9月とはいえ、浴衣姿で屋形舟での夕涼みは最高。

月曜定例メンバーに、夢やのスタッフ、
そして私の友人たちなど、
はじめましての方もお迎えしつつも、
気兼ねなく酒盃を傾げながらの贅沢な時間を満喫。

…来年も、こんな時間がもてますように。

お客様から本当の友達へ、
こういう出会いに恵まれたことに感謝。

さて、明日の月曜定例は屋形舟の打ち上げ。
私には明日も楽しい夜になりそうです。

« 2010年8月29日 - 2010年9月4日 | トップページ | 2010年9月12日 - 2010年9月18日 »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ