« 2010年5月2日 - 2010年5月8日 | トップページ | 2010年5月16日 - 2010年5月22日 »

2010年5月9日 - 2010年5月15日

2010-05-15

天然山菜大好評でした。

- 秋田産直天然山菜 -
雪国秋田の自然が育んだ山の恵みが産直限定入荷。
栽培物とは違う天然手摘み山菜の新鮮濃厚な香りや歯ごたえ、
そして特有の風味をこの機会にご賞味ください。
山菜の王様と称されるものをはじめ、そのボリュームと旨みに
きっと大満足されることでしょう。

Ca3a01980001_2

・三種天ぷら
(独活・たら芽・こごみ)

Ca3a01960001_2

・お浸し
(しどけ・あいこ)

さすがに天然物、ひとくち含んだだけで
独特の香味や風味が口中に膨らみ、
忽ちお酒が恋しくなりました。

今回入荷した5種類の山菜全てが、
自然の育んだ澄みきった滋味を存分に
お客様に伝えてくれたと思います。

その味わいに郷土に思いを馳せたのか、
常連様の昔のお話を伺う機会などもありました。
美味しさの思い出というのは、
あっと言う間に昔を思い出させてくれる素敵なものですね。

これも、目利きの山菜名人の皆様のお力があってこそ、
だからこそお客様にこの味わいを楽しんで頂けたと
心より感謝しています。

少しでも旬の輝く素材をご提供できるよう、
今日も夢やスタッフは奮闘中。

次はどんな美味をご提供できるかは、お楽しみ。

でも、その前に5月30日(日)は夢や品川店の吟醸会ですよ。
参加表明はどうぞお早めに!

2010-05-14

日々是勉強。

タイトルはちょっと偉そうだけど…
味はもちろんですが、お料理は目でも楽しんで頂きたいもの。

と言う訳で、気付いたら「若採り胡瓜の自家製蕗味噌添え」が
ちょっとおしゃれにリニューアルされていました。

1322308_69549794

おっ!ちょっと高級感を感じる!!

本当はもっとお洒落な器を使い、
飾り切りや色々な手間を加えたいと願う職人達ですが、
それは小さな厨房で皆様に美味しいものを安価で提供し続ける為には、
お皿や飾りは少し我慢するしかないのが悲しいところ。

それでも切り出し方を変えたり、
持っている器を組み合わせたりして
職人達は頑張っているのです。

そしてその頑張りを、お客様にお伝えし、
少しでも夢やのイチオシのメニューをオーダーして頂けるよう
努力するのがフロアスタッフの使命なのですよね。

ちなみにリニューアル前はこんな感じ。

1322308_1010639832

ちょっとの変化でもいいと思うのです。
少しでも亀でも前進することがきっと大切。
うん、この姿勢は若女将も見習わなければ!

最近、接客に関する本を購入しました。
新人の美人アルバイトさんが入ってくれたお陰で、
私の姿勢の甘さを再認識したこともあり、
もう一度初心にかえって再勉強しようとこっそり決意。

頑張ろう。

2010-05-13

最後の一滴まで残したくないソースです。

- 本マグロと新玉葱のアボガドソース -

1322308_3879161324

自慢の本マグロとシャキシャキした食感の旬の新玉葱、
その美味にあわせるのはより滑らかなアボガドソース。
お造りとはまた違う本マグロの旨みがイキイキと広がる
冷酒に似合いの酒肴が初登場です
798円

吟醸会にもご提供したアボガドソースがリニューアル、
以前よりも滑らかになるようさらに一手間と新素材を加え
より本マグロの赤身に合う絶品ソースを作り上げました。

本マグロの美味しさはもちろん、
この美味にさらに華を添えるのが新玉葱とはばのり。
シャキシャキの食感と甘み、さらにはばのりの潮の香りが
アボガドソースと本マグロに調和し、旨みをぐいぐい引き出します。
「和」のイメージの強い夢やですが、
日替わりお薦めではカルパッチョやこのアボガドなど、
色々なメニューを取り揃えています。

どうぞお試しください。

2010-05-12

明日迄!!秋田産直天然山菜*ゆめーる第593号

◆明日迄!山菜&トマコロ
[秋田産直天然山菜]
雪国秋田の自然が育んだ山の恵みが産直入荷。栽培物とは違う天然手摘み山菜の新鮮濃厚な香りや歯ごたえ、そして特有の風味をこの機会にご賞味ください。山菜の王様と称されるものをはじめ、そのボリュームにきっと大満足されるはずです
・三種天ぷら
(独活・たら芽・こごみ)
・お浸し
(しどけ・あいこ)
各735→630円
[トマトコロッケ]
甘みある自家製ソースがたっぷり掛かったあのトマコロがいよいよ復活!一皿で楽しむ食感、酸味、甘み、明日迄ゆめーる価格でのご提供。
609→504円
[極上吉乃川‐吟醸]
新潟県産五百万石を用い、軟水天下甘露泉で仕込んだ極上吉乃川の極上吟醸酒。爽やかな吟醸香と透明感のある味わい、後味のキレも抜群!
限定3150円

2010-05-11

うらやましいほどの色白京美人

- 特選京たけのこの土佐炒り -

1322308_1700019663

素材に最適の土壌で育まれた特選朝掘り京たけのこ。
その色白な身の瑞々しさを大切に八方出汁で炊き上げ、
たっぷりの鰹節と炒ることで香り良い逸品に仕上げました。
柔かな肌理(キメ)の京たけのこの歯触りをお楽しみください
735円

柔かく瑞々しい京たけのこもそろそろ名残りの時期、
その竹の子の旨みを職人が丁寧に炊き上げるだけではなく、
より酒に合うようにと鰹節で炒り上げたのがこの一皿、
軽やかですっきりとした昨日の久保田千寿とも調和する
優しく上品な味わいは大好評です。

この美味しさの秘密、ちょっと覗いてみると…
ふわり柔かに絡む鰹節の衣を纏う前の京たけのこは、

1322308_1904640994

ほら、こんなにも色白で瑞々しい美人さん。素材力を感じませんか?

ちょっと光が足らずに青白くなってしまいましたが…このままでも十分に美味しいんです。

これは若女将の特権、試食バージョンhappy01

2010-05-10

京竹の子/久保田千寿*ゆめーる第592号

◆全てメール限定美味!
[特選京たけのこの土佐炒り]
素材に最適の土壌で育まれた特選朝掘り京たけのこ。その色白な身の瑞々しさを大切に炊き上げ、たっぷりの鰹節と炒り香り良い逸品に仕上げました。柔かな肌理の京たけのこの歯触りをお楽しみください
735円
[本マグロと新玉葱のアボガドソース]
自慢の本マグロとシャキシャキした食感の旬の新玉葱、その美味にあわせるのはより滑らかなアボガドソース。お造りとはまた違う本マグロの旨みがイキイキと広がる冷酒に似合いの酒肴が初登場です
798円
[久保田‐千寿]
キリリとした飲み口と上品で柔かな香味、新鮮な魚にあわせて飲みたいさらりとした口当りの辛口吟醸規格の特別本醸造酒。今夜の肴にあわせてどうぞ
3150円

2010-05-09

女将と若女将。

つぶやくのって難しい…。
というわけで、相変わらずのブログ更新の若女将です。

日曜日は母の日。
女将を連れて、銀座へ出掛けてきました。
周りをみれば、同じような親子連れがたくさん。

できれば一番喜ぶものを贈りたかったので、
母のリクエストを聞きながら、
軽いランチを済ませてお買い物へ。

羽織りものやポーチなど、
色々と案はあったのですが、
結局、私が昨年購入したものに似ている
TOD'Sのサングラスをプレゼントしてあげました。

お財布も、バッグも、
下手をしたら洋服までもお揃いを欲しがる母。

BARNEYSでも、さっそく様々なアクセサリーを見ては
少女のようなハイテンションでそわそわ。

こういう母の姿を見て、
可愛いなぁと思えるようになったのは
やっぱり私が歳を重ねたせいなのかもしれませんね。

夏には、二人でサングラスを持って出掛ける
小さな旅の計画でもしてみようと思います。

« 2010年5月2日 - 2010年5月8日 | トップページ | 2010年5月16日 - 2010年5月22日 »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ