« 2010年4月11日 - 2010年4月17日 | トップページ | 2010年4月25日 - 2010年5月1日 »

2010年4月18日 - 2010年4月24日

2010-04-24

旅に出ています。

旅に出ています。
しかし放浪に非ず(笑)

人との繋がりで最高に嬉しい
ウエディングの為の旅です。
今日はそんな明日主役の働くお店にて
親友夫婦+幼児と晩御飯。

震えて奮えるほどの感動を味わいました。
大好きな物と大好きなお酒に囲まれ…
なによりその真心に大感激!

迎えるという気持ちの熱さに
また多くを学びました。

明日はきっと泣いてしまうなー。
Kさん、Sさん、本当に本当におめでとう。
明日の晴れ姿が今から楽しみです。

写真はそんな温かな気持ちに相応しい
優しい優しい枝豆真蒸。
春の香り生青海苔があなたの心も
ほっこりあたためます。

2010-04-22

5月最終日曜日は【吟醸会】

春から初夏へ移ろう旬の味と、
蔵出しされることのない極上の美酒を満喫するのなら…
そうhappy01sign01居酒屋夢やが誇りを持って開催する吟醸会bottleです。

Dsc_0018_2

こちらのお酒はほんの一部…

Dsc_0028

そして、こちらは前菜の一皿。

もちろん、職人が手間ひまを一切厭わず
旬の美食材を仕込む懐石料理は
一皿一皿が魂までもがとろけるおいしさ、
全スタッフが自信を持ってご提供できる内容です。

吟醸会でしか出せない贅沢な特撰素材も目白押し!

さらに今回も…尋常じゃなくすんごいんです!!!!
日本酒を愛するアナタならきっと飲まなきゃもういられないハズbearingsweat01

吟醸会は?というかたはコチラよりどうぞ。

ご賞味酒献立一覧

普段は決して市場に出回らない
この会の為だけの特別な吟醸酒はもちろん、
数々の各地の美酒が今回も続々と入荷ですよ~lovelynotes

今回は品川店ですので、
5月30日(日)13:00~の1部制となっております。

会費:8000円

ぜったいに後悔はさせません。

どうぞお気軽にスタッフまでお問い合わせくださいね。

甘鯛/芳醇辛口*ゆめーる第589号

*全て限定メニュー
[蒸し甘鯛-酢味噌掛け]
ふっくらと甘み溢れる甘鯛の肉身を優しく蒸しあげ、素材の味わいを活かす酢味噌と香味と彩りの分葱をあわせて仕上げました。逸品素材の肉質の甘みをご堪能下さい
630円
[里芋蟹磯辺揚げ]
ほっこり優しく出汁で炊き上げた里芋に絡むのは青海苔の香ばしさ。この旨みの足し算が、素材の旨みをググッと引き出します。ついつい後引く優しい酒肴です
588円
[醇辛-天の戸]
日本酒度が+9と辛口ながら旨みが濃く喉越しが柔かな芳醇辛口は、肴の旨みをより引き出す冷やでも熱燗でも楽しめる秋田の純米酒
3675円

2010-04-21

カニぎっしり。

- 蟹クリーム春巻き -

Ca3a01640001001_2

サクリと噛めば、とろとろっクリーミーなソースが溢れ、
さらにはぎっしり詰まった蟹身が口の中でほどけます。
フライと違うサクサクの衣とクリームの食感がクセになる、
ついついおかわりしたくなる一皿です。
辛子醤油で、いやいやそのままでも十分楽しめます。

-----------------------------------------

もちろん、私もおかわりしちゃいました。
とろとろのクリームソースと蟹の旨みに
食べるほうが蕩けさせられちゃうほどに美味しいんです。

ぐいぐいっとビールと共に食べるのは勿論、
あまり濃厚過ぎずあっさりと仕上げてあるからこそ、
冷酒とだってちゃんと調和をするのが素晴らしいでしょ。

辛子醤油派、そしてそのまま派で多数決を取ったら
なんとそのまま派の常連様が9割超え…
そう、それだけこのパリパリの皮の中に
たっぷりの旨みが満ちているっていうことですよね??

これからビールが恋しくなる季節、
お客様のリクエストが多くなりそうなこと間違いナシの逸品。

日替わりお薦めメニューに大注目ですよ!!

2010-04-19

明日迄!蟹クリーム& 越乃景虎/ゆめーる第588号

◆明日まで有効!!美味酒肴
[カニクリーム春巻]
とろとろっとクリーミー!そんな蟹身がたっぷり詰まる春巻が御要望によりゆめーる初登場。フライと違うサクサクの衣とクリームの食感がクセになる、おかわり続出間違いナシの逸品です
735→630円
[わらび醤油漬]
しっかりとした歯応えと粘り気が山の息吹きを感じさせるワラビ。その青々しい香りも感じられる自家製出汁醤油で漬け込んだ酒肴。優しい味わいは今号の美酒にも最適!!
693→588円
[越乃景虎-特別純米名水仕込]
年に一度のみの数量限定しぼりたて生酒、全国名水百撰に選ばれた杜々の森湧水を仕込み極寒の地で醸した淡麗型純米酒。コクと香りに酔わされる一本
メール限定3990円

2010-04-18

楽しみ続々、思案も続々。

- ミニ本マグロ漬丼 -

Ca3a01610001_3

いっぱいいっぱいとか書き過ぎていた若女将、
でも、ちょっとだけそんな状況にも馴れてきた模様(笑)

そう『明けない夜は無い!!!!!』

(いや、そんなに大袈裟じゃ決してないし…
 ただ、マクベスが好きなだけです。)

でもね、もうちょっと踏ん張れば、
ふわっと軽くなるという光が見えてきたことで
ヤル気が出てきているっていうこと。

だってそれを終えれば、
品川店のメニューが新しくなっちゃったり、
○○○○が加わっちゃったり、
5月の最終日曜日には品川店の吟醸会もあるし、
その後には…
なんて楽しみも続々待っているわけなのです。

さらには、ささやかでも大事な楽しみがあるのも理由。
やっぱり、日々の美味しいご飯とお酒は大切ですよね。

新たなチャレンジとか問題に格闘中の時には、
ガツンとビールと豚肉の葱間串カツなんて気分だし、

疲労困憊な夜には、写真みたいな本マグロ漬丼に
さつま五代の黒ぢょかで体からじんわり暖めるだけでいい。

気分によってそういう体が欲する栄養を食せるというのは、
人間にとってとっても幸せなことだと思います。

うーん、ありがたや、ありがたや。

というわけで、この幸せを夢やの常連様たちにもお裾分けしたい!
なんて若女将達スタッフは日々のお食事メニューも密かに思案中。

今だって、山菜天丼だったり親子丼だったりオムライスだったり、
その他にも定食メニューがこっそり充実していることを
常連様ならばきっとご存じなハズ。

ただ…、厨房の大きさなどもあって
このメニューが裏メニューとしてしかご提供できないのが、
頭を悩ます大問題。

よし、とりあえず漬丼だけでもメニューに開け放ってみようか…な。

« 2010年4月11日 - 2010年4月17日 | トップページ | 2010年4月25日 - 2010年5月1日 »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ