« 2006年2月19日 - 2006年2月25日 | トップページ | 2006年3月5日 - 2006年3月11日 »

2006年2月26日 - 2006年3月4日

2006-03-03

嬉しかったけど、恥かしかった

Grp_0011_1もう、裏メニュー満載です☆

鮪中トロ刺し
ひらめかぶと煮
Grp_0010天豆素揚げ塩振り
筍と帆立のあん肝和え
カキフライ
金目鯛の菜花巻き焼き

特に、
竹の子うに白子イカの炊き合わせ
これがえむこの本日のツボでした!
Grp_0014初体験だったけど、すっごい美味しかったー。

で、なんでこんなにムフーな、ラインナップかと言うと、
昨日は、えむこのお誕生会を
ぎんだらーず全員と、
北海道ズのかちょ酒盗くんと、
なぜかお店に来てくれた
Grp_0012たまちゃんてっぺいさん
みんなでしてくれたからなのですww

本当に
本当に
ありがとー。
うれしかったのー。

でもね、久し振りにえむこは、
すっかり溶けてしまいましたー。

あ!でもちゃんとおうちには帰れました。
どこかの誰かさんのように
遠い地へ旅立ったりはしていませんよー。
ただ、お風呂ではウトウト眠りかけて
髪の毛をびしょびしょにはしたけどww

ふぅ、
思い出すとちょっと恥かしいww

でもね、
ちょっと仕方ないと思うんです。

だって、
集合は19:00
スタートは19:30だったのに。。。
最初のメンバーは、
イエローとレッドとえむこの3人

Grp_0015 飲みのペースの速い2人につられて
22時過ぎくらいに、残りのメンバーが来るまでの2時間半で
すでに四合瓶が3本も空いちゃってたんだもの。。。

そりゃ、溶けるって。。。
もー、レッドとイエローのせいだー。
ぶーぶーww

でもね、実は溶け気味の状態を人に見られるの
すっごいえむこは嫌なんですよー。
にょろにょろになっちゃうしー。
そのにょろにょろの状態をみんなに笑うしー。
ぅぅぅぅ、結構凹んでます。。。
本当に、やってしまいましたww
おかーさーんー、ごめんなさいー。

えっと、当初の作戦としては、
ブルーと一緒に焼酎にして、
じっくり飲みつつ、ちょっと日本酒を飲む。
という流れだったのー。
でも、ブルー来るの遅いしwww
もう今さら焼酎で回復っていう術も、
手遅れでちたwww

あー、もう忘れよう忘れよう。
ねー、だからみんなも忘れて忘れてww

って、忘れてくれないかwww
イヂワルだもんねー。
悲しい。。。

2006-03-01

No.233 -旬の走り、天豆と小海老のかき揚げ-

Kanbaizensyu [タケノコと帆立のあん肝挟み]
お造り風に薄く切り出したタケノコと帆立、
その間に挟まれ繊細な味わいを主張するのは
特別の味付けを施されたあん肝。
柔らかな旨み広がる一品
735円

[天豆と小海老のかき揚げ]
薄い衣が旬菜天豆の甘みと、
小海老の深い味わいを引き出し
引き立てる春のかき揚げ。
このほっくりした天豆の食感を味わえるのは、
塩茹でではなく、このかき揚げならでは
693円

[越乃寒梅全種類20%オフ]
夢やだからこそ!そんな寒梅全種20%オフも
大好評のうちに終了。
その中でも会員様の特別のご愛顧に感謝し、
本日も最大1260円オフの大特価で!
もう次は、来年までありませんよー。
とにかく、急いで

2006-02-27

焼きおにぎりspecial生ウニのせ

060228_14350001 数多くの美酒と、
スタッフ渾身の春始めの懐石料理
それにびっくり感涙サプライズもあった
吟醸会の翌日の月曜日ww

ちなみに、こっそり吟醸会レポートアップしました☆

そんな月曜日に、
さっそく連荘で遊びにきてくれた
ぎんだらレッドさんとイエローさんに感謝して、
えむこが新潟さんに頼んでお出しした
本日の超specialご飯もの☆

はい、
ばふんウニがたーっぷりのった
焼きおにぎりspecial生ウニのせ!

mixiで好評連載中(?)
ぎんだらイエローさんの
『今日の新潟さんのコーナー』
すっごく美味しそうな感想が載っていたので
無断掲載しちゃいますね!

『あー、満足と思ってたら、運ばれてきたのが、
 えむこさんスペシャルの焼きおにぎり生うにのせスペシャル。
 香ばしく焼き上げたおにぎりの上に生うにがとろけ、
 山ほどの刻みのりが風味付けしてます。

 上のウニを落とさずにあつあつのおにぎりをガブリ。
 そして、温度でとろける生うに!!
 ぎゃひ!!やられた。生うにに勝つのは
 生うに料理ですな!!』

イエローさんの本日付けのランキングだと、
1位は、大えびフライ(ブラックタイガー)×2本
2位は、ダブルカキフライ新潟さんスペシャル
そして3位が、この焼きおにぎりspecial生ウニのせ

やったー!3位入賞ですwww

夢やに来ていただいた時には、
ほぼベストテンのランキングが変移されていますので、
夢や通の常連さんにはたまらない連載ブログとなっています。
ぜひ、mixiに入っている方はご覧になって見て下さいね!

でもね、えむこ的には
焼きおにぎりspecial生ウニのせが、
今一番のマイブームだったりするんですけどwww

No.232 -白魚と菜花の香梅和え&伝心あらばしり-

060228_14350002 [白魚と菜花の香梅和え]
淡白な白魚に、梅酒のジュレと
梅肉で旨みと香りをプラス。
さらに優しい甘みの菜花が絡むことで、
酒好きがニンマリ頬を弛ます酒肴に
693→588円

[和風とろとろシーザーサラダ]
夢やなら、サラダも和にこだわりたい。
そんな愛しの新サラダが登場。
レタスにトマト、桜エビにあられ、
隠し味のとろとろをたっぷり絡めて召し上がれ
630円

[伝心 純米あらばしり 無濾過原酒]
酒造り最盛期、搾ったまま手を加えず
瓶詰めしたフレッシュなお酒。
蔵人の他には数少ない人しか味わえない、
今だけの稀少酒
4200→3675円

あんなに飲んでも、良い酒は翌日に残らないのだの巻

たっくさんの祝☆birthdayメール
本当に本当にありがとうございました。

たくさん頂きすぎて、
まだ全てお返事を返せなくてゴメンナサイ!

にしても!月末だわ-。
バタバタバタバタの為、
大変素晴らしく、楽しかった吟醸会レポに関しては、
明日アップになりそうです。

昼の部のワイワイな楽しさも
くやちー!サプライズ夜の部も
えむこなりに詳細レポ予定www

あぁ!その前にゆめーるだわ!
とりあえず、今夜また夢やで会いましょう

2006-02-26

吟醸会-28歳1日目のどびっくりサプライズ。

ええっと、してやられました。

くすん、
くすん、
以前、品川店急襲ツアーをした
極悪凛さん
極悪たまちゃんは、別としてwww

まさか、
まさかまさか、
相棒や、
ぎんだらーずどころか
夜の部参加者全員夢やスタッフ
みんなみんなで、えむこを騙していたなんてー!!

うわーん、ひどいわー。

なーんて書いても、
性格が良くて心の優しい、吟醸会昼の部出席のみなさんには
きっと何がなんだか分からないですよね。

では、詳しく。。。

続きを読む "吟醸会-28歳1日目のどびっくりサプライズ。" »

『吟醸会献立』一覧

20060228_154212063 毎度のことながら、
銘酒の数々に負けないようにと
吟醸会のお料理の献立の打ち合わせは
スタッフにとっての真剣勝負。

いつもの夢やで、食べて頂きたくても
どうしてもお出しすることが難しい
睡眠時間を削るくらいに、
手間暇をじっくり掛けた一品一品を
召し上がって頂ける数少ない機会だからです。

今回も、上野と品川のスタッフが
力を出し合ってお料理ご用意致しました。

当日、ご参加された方は思い出して
当日ご参加頂けなかった方は、
ちょっと想像して・・・
吟醸会の全献立をご覧ください。

※先 付※
 白子豆腐
 花びら百合根

※前 菜※
 柚子釜ホタルイカ・香味野菜
 あん肝生海苔寄せ・天豆
 タラの芽・梅花

※焼 物※
 帆立貝ふき味噌焼
 
※吸 物※
 蛤真蒸
 菜の花・柚子

※お造り※
 鮪・コハダ
 明石蛸・妻一式

20060228_154249788 ※炊合せ※
 竹の子・巻海老
 里芋・蓬麩
 芽葱

※揚 物※
 穴子アスパラ巻揚
 こごみ・桜塩

※酢 物※
 千切独活・赤貝
 りんご酢

※食 事※
 鯛飯
 新生姜

※果 物※
 苺・キュウイ

『吟醸会出展酒』一覧

20060228_154142721 今回の吟醸会も、スバラシイお酒のラインナップ。

吟醸酒らしい強みある香りながらも、嫌らしさの全く無い
含みある甘みが印象だった『高天-大吟醸』に、
限定300本の希少な華やかな上立ち香のきめ細やかな
『由利正宗-大吟醸生』の後味の美しさ、
さらにやはりイチバン人気だった
しっかり酒らしく、旨みの主張が強い『田酒-純米大吟醸』

利き酒3種だけを取り上げてみても、
今回の吟醸会の為だけに、瓶詰めして直送して頂いた
フレッシュな旨み際立つものばかり。

このお酒があるからこそ、
夢やスタッフも後でご紹介するお料理にも
力が入るというものですwww

では、吟醸会出展酒一覧をご紹介します

   ~利き酒 3種~
『高  天』大吟醸   長野
『由利正宗』大吟醸生  秋田
(雪の茅舎)
『田  酒』純米大吟醸 青森

   ~御賞味酒 6種~
『越乃寒梅』大吟醸   新潟 
『越乃寒梅』純米吟醸  新潟
『越乃寒梅』特別純米酒 新潟
『白  瀑』純米吟醸  秋田
『満 寿 泉』純米吟醸  富山
『川  新』純 米   秋田

さらにさらに!!

060227_14430001_1 今回は、夢やのお酒の監修をして頂いている
戸塚先生でもなかなか手に入らず、
『羨ましいー!』とまで仰ったプレミア越乃寒梅【超特選】
登場致しました。

口に含むだけで、違いのわかる旨味。。。
数多くのテーブルより
思わず洩れる一足早いしあわせのが印象的でしたよwww

« 2006年2月19日 - 2006年2月25日 | トップページ | 2006年3月5日 - 2006年3月11日 »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ